私の人生はパソコンが変えてくれました。

私は、パソコンに出会ってから人生が決まりました。
私は、趣味も仕事もパソコンが必要です。
趣味では、DYM、ニュース、ショッピング、オークション、調べ事、いろいろな管理
で使用しています。
仕事では、システムエンジニアをしているので、仕様書の作成やプログラミングをします。
副業でハード系のリサイクルショップでパソコンに担当をしているので、パソコンの動作
確認や、OSの再インストールをやっています。
私がパソコンに出会ったのは、中学の頃でした。
その当時はパソコンゲームが流行っていました。
しかし、パソコンは30万円以上と高額でとても中学では買えない物でした。
私は、どうしてもほしかったので、雑誌を購入し、何とか手に入れる方法を探しました。
そうしたら、家庭用のテレビに接続可能なMSXという低価格パソコンがある事を知りました。
私は、お年玉で購入し、沢山のゲームをやりました。
これが私のパソコンとの出会いです。
このパソコンにはもう一つ機能がありました。
ベーシックというプログラム言語でプログラムを組む事出来ました。
私は、興味があったので、独学で楽しく学びました。
中学を卒業し、工業高校に入学しました。
私が驚いたのが、遊びと思っていたプログラムが授業であった事です。
私は、3年で学ぶ事は把握していたので、教え役として授業に参加しました。
ますます、プログラムにハマり、卒業研究もプログラムでソフトを組みました。
高校を卒業し、大手の工場に入社しました。
この会社で5年だが経ち、班長になりました。
この当時は、ビジュアル系のヘビーメタルバンドでリードギターをやっていて
オリジナルの曲を作りたいという事で、アップルのマッキントッシュを
購入していました。
私はこのころから、仕事の内容に疑問を持つようになりました。
本当にこのままこの会社で働いていくのか?
もっと自分にあった仕事があるのではなか?
その頃に、たまたま見たニュースでIT業界が急成長し、技術者が足りない状態に
ある事を知りました。
このニュースを時にプログラマーになりたいと思いました。
私は、仕事を辞め、プログラマーになりました。
今では、システムエンジニアをしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です